食物繊維の含有量が多い青汁、おすすめランキング

食物繊維の含有量が多い青汁ランキング

青汁といえば食物繊維が豊富なことで有名ですよね。

食物繊維は普段の食事から十分な量を摂るのが難しい栄養素のため、「食物繊維を補いたい」という方にこそ青汁をおすすめしたいです。

ここでは、食物繊維が多く含まれている青汁を紹介します ( ๑❛ᴗ❛๑)۶♡

2位第1位 サンスター 健康道場 粉末青汁

ヤクルトまろやかケール 国産野菜を5種配合で栄養バツグン!
総合評価:評価
食物繊維含有量:3.6g

他の青汁では野菜が一種類のみ使われていることが多い中、サンスターの粉末青汁は5種類の国産野菜を使用。

他の青汁に比べて一包あたりの粉が倍近く多く、1杯で100gの野菜が摂れるため野菜不足が気になる方に人気です。また、原料の大麦若葉、ケール、モロヘイヤ、ブロッコリー、明日葉には 鉄分やカルシウム、葉酸、マグネシウムも豊富 。
マイクロパウダー製法で粒子が細かく溶けやすいのも特徴。甘味料、香料、保存料不使用の無添加なのも◎。

ファンケル青汁の価格、内容量

内容量:30包
通常購入:4,500円(定期購入:4,050円)
一杯あたり:150円(定期:135円)
備考:送料無料

配合成分

主な原材料 ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
主要成分 ナトリウム、カリウム、ビタミンK

ヤクルトのまろやかケールのレビューページへ

サンスター/青汁

葉っぱ

2位第2位 やわたの青汁

ファンケル本絞り青汁/レビュー写真 乳酸菌と8種の国産野菜で栄養価抜群
総合評価:評価
食物繊維含有量:1.6mg

テレビショッピングでも一度は耳にしたことのある「やわたの青汁」は、8種類の国産野菜と乳酸菌が入っているのが特徴。

特にゴーヤやアロエ、モロヘイヤが入った青汁は他になく、ポリフェノールやビタミンが豊富に含まれています。健康維持を目的として日々の食生活に野菜をプラスしたい人にピッタリ。

溶けやすく、青汁独特の味やにおいを感じず甘くて飲みやすい青汁です。

ファンケル青汁の価格、内容量

内容量:30袋
通常購入:4,100円/定期購入:3,894円
一杯あたり:137円(定期:130円)
web特典:定期便(1月1箱で5%、3ヶ月毎3箱で10%OFF)

配合成分

主な原材料 大麦若葉、ケール、桑の葉、モロヘイヤ、ゴーヤ、キダチアロエ、抹茶、緑茶
主要成分 ビタミンB1、ビタミンC、カテキン、葉酸、乳酸菌

ヤクルトのまろやかケールのレビューページへ

やわたの青汁/公式サイトへ

葉っぱ

3位第3位 青汁三昧

青汁三昧 子供から高齢者までみんなで飲める
総合評価:評価
食物繊維含有量:1.593mg

国産のケールと大麦若葉、ゴーヤを使用した栄養価の高い青汁。特に他の青汁にはあまり使われていないゴーヤは、フルーツの2倍のビタミンCが含まれています。
また、ゴーヤの苦み成分でもある「コロコリン酸」と「チャランチン」には、 血糖値を下げて安定させる働き があるそうです。

健康面を意識した配合になっているため、30代、40代だけでなく子どもから高齢の方にも人気があるロングセラー商品です。一箱に60袋入っているのと、定期購入にすると1杯あたり約50円で飲むことができるため家族で飲むという方におすすめ。残留農薬や放射性物質など400種類もの検査もしていて安心して飲むことができます。

ファンケル青汁の価格、内容量

内容量:60包
通常購入:6,000円/定期購入:3,000円
一日あたり:100円(定期:50円)
備考:定期申込みは一回でも停止OK

配合成分

主な原材料 大麦若葉粉末、ゴーヤー粉末、ケール
主要成分 ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

青汁三昧のレビューページへ

青汁三昧のサイトへ

葉っぱ

1日に必要な食物繊維の摂取量は?

1日に必要な食物繊維の摂取量目安は年齢・性別によって異なります。

ほとんどの人が普段の食事から十分な量を摂れていません。

【食物繊維の食事摂取基準(g/日)】

参考:厚生労働省-日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類がある

不溶性食物繊維は、 胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。 大豆や穀類、果物、豆類やいちごに含まれています。

>> 不溶性食物繊維の特性について詳しく見る

水溶性食物繊維は、ヌルヌルと粘着性があり、糖の吸収を抑え食後の血糖値の上昇をゆるやかにする働きがあります。また、善玉菌のエサとなるため腸内環境を整える上で大切な栄養素です。大根やキャベツの他、海藻や蒟蒻にも含まれます。

>> 水溶性食物繊維の特性について詳しく見る

関連記事:水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、便秘に良いのはどっち?

 

不溶性:水溶性=2:1が理想とされていますが、ほとんどの青汁はこのバランスを考えて配合されています。稀に不溶性食物繊維が多いと便秘を起こす方もいますので、『青汁を飲みはじめたら逆に便秘になった!』という方は、青汁を変えてみても良いかもしれません。

難消化デキストリンって食物繊維のこと?

青汁の中には、「難消化デキストリン」という成分が使われていることがあります。

難消化デキストリンは、トウモロコシのでんぷんから作られた食物繊維のこと。その名の通り、消化が難しい食物繊維のことで、水溶性食物繊維に分類されます。

特定保健用食品として厚生労働省からも認可されている安全性の高い原料で、不足しがちな食品に補う目的で作られました。整腸作用やミネラルの吸収を促進する作用があります。

 難消化デキストリンの入った青汁はおすすめしない

難消化デキストリンが入った青汁がたまにありますが、おすすめしません。

本来ミネラル、ビタミン、食物繊維が豊富なはずの青汁にわざわざ青汁を入れるというのがおかしいですよね。中には、青汁粉末の半分以上がデキストリンというものもあります。

せっかく飲むのならやはり野菜から食物繊維が摂取できるものを選びましょう。

食物繊維含有量比較(おすすめ順)まとめ

サンスター健康道場粉末青汁2位サンスター/健康道場粉末青汁
粉末
大麦若葉、ケール、モロヘイヤ、ブロッコリー、明日葉の5種の国産野菜を使用。 甘味料、香料、保存料不使用の 無添加。
定価:4,500円
定期購入:4,050円
カルシウム含有量
(一包あたり)
その他の注目成分 安全性
3.6g 鉄分やカルシウム、葉酸、マグネシウム
国産、無添加

やわたの青汁3位やわたの青汁
粉末 乳酸菌
大麦若葉、ケール、桑の葉、ゴーヤ、アロエ、モロヘイヤなど合計8種の有機野菜を配合した栄養価の高さが特徴。
定価:4,100円
定期購入:3,894円
カルシウム含有量
(一包あたり)
その他の注目成分 安全性
1.6mg ビタミンB1、ビタミンC、カテキン、葉酸、乳酸菌
国産・無農薬

神仙桑抹茶ゴールド3位青汁三昧
粉末
定価:6,000円
定期購入:3,000円
カルシウム含有量
(一包あたり)
その他の注目成分 安全性
1.593mg ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12 国産・無農薬

ふるさと青汁ふるさと青汁
粉末
明日葉メインの青汁。カルコンが豊富な根や茎も使用していてポリフェノールが豊富。
定価:3,800円
定期購入:3,420円
食物繊維含有量
(一包あたり)
その他の注目成分 安全性
1.42mg βカロテン、亜鉛、ビタミンC、E 国産・無農薬

世田谷自然食品乳酸菌が入った青汁世田谷自然食品/乳酸菌の入った青汁
粉末乳酸菌
国産、化学肥料・農薬不使用の大麦若葉を使用。生きたまま腸に届く乳酸菌「ラクトパチルスカゼイ菌」を配合した年配、高齢者に人気の青汁。
カルシウム含有量
(一包あたり)
その他の注目成分 安全性
1.32mg 乳酸菌、βカロテン、ビタミンC 国産・無農薬

 

ファンケル本絞りファンケル/本絞り青汁
粉末

「野菜の王様」とも呼ばれるケールだけを使った青汁。青臭くなりがちなケールなのに後味スッキリで飲みやすく仕上がっています。着色料・食塩・保存料・香料不使用の無添加。

カルシウム含有量
(一包あたり)
その他の注目成分 安全性
0.85~1.8mg ビタミン群、カルシウム、鉄、ルテイン 国産・無農薬・無添加

 

↑食物繊維含有量ランキングへ戻る

安い青汁お試し価格やサンプルのある青汁

おいしい青汁ランキング国産・無添加・無農薬青汁

安い青汁酵素入りの青汁

大麦若葉の青汁ランキング明日葉の青汁ランキング

ケールの青汁ランキングゼリー(ジェル)タイプ青汁

子どもが飲みやすい青汁妊婦が安心して飲める青汁

国産・無農薬・無添加の青汁国産・無農薬・無添加の青汁

管理人おすすめの青汁

1位 極の青汁

おいしさ&栄養No.1!おすすめ

2位 ふるさと青汁

ポリフェノールたっぷりのロングセラー商品

3位 ファンケル本絞り青汁

「野菜の王様」ケール100%の青汁